アニュanuの効果は理想のクレンジング

オイルクレンジングが肌に悪いと言われるワケを検証!

アニュanuクレンジング

 

「クレンジング」は少なからず肌に負担となる

オイルクレンジングに限ったことではないのですが、そもそも「クレンジング」は、少なからず肌への負担になることをご存知ですか? なぜなら、クレンジングには「界面活性剤」が配合されているから。
この界面活性剤とは、油性と水性のように本来であれば混ざりにくいものを混ぜ合わせるための物質のこと。言ってみれば、洗剤のようなものなのです。

 

アニュanuクレンジングには入っていません。

 

洗顔料では油性の汚れは落とせない

クレンジングが肌に負担になるなら、「洗顔だけでメイクを落とせば良いんじゃない?」と思ってしまいますが、これもNG。実は、メイクや皮脂のような油性の汚れは、埃や汗のような水性の汚れを落とす洗顔料だけでは落とせないからです。

 

W洗顔をするのは面倒だと思う方も多いですが、クレンジングで油性の汚れを落とした後に、洗顔料で水性の汚れを落とす、という行程は美肌作りには欠かせない行程なのです。

 

正しく使って最低限の負担でクレンジングを行うことが大切

洗浄力が高い分、肌への負担が大きいと思われがちなオイルクレンジングですが、実は擦らずに素早くメイクを落とせる分、正しく使えば肌への負担が少ないとも言われています。

 

ただし、敏感肌など肌が弱くてオイル自体が合わないという方は、洗浄力が弱いものの肌負担が少ないクリームやバームタイプなどを使用した方が良いかもしれません。

 

アニュanuクレンジングの詳細はこちら

↓       ↓       ↓

http://www.mrgyrosandmore.com/